精神科医が意識低く赤ちゃんを育てるブログ

非医師の超転勤族の夫(育休2か月→復帰)と0歳児とモタモタ暮らしています。

★妊娠中に本当にダメな食品はこれだけ★

◎妊娠中気をつけるのは、リステリア菌・E型肝炎ウイルス・水銀・アルコール

 

妊娠したもののどうしたら良いかわからないので、とりあえず

 

はじめてのたまごクラブ

 

を購入。

 

しかしこれ、読み物としては楽しいんですが、

 

たとえば

Q ラーメンは食べて良い?

A たまに食べる程度なら問題ありませんが塩分脂肪分が多いので気を付けましょう

 

Q スパークリングウォーターは飲んで良い?

A 問題ありませんが、硬水はミネラルが豊富なので腎臓に負担がかかりますので飲みすぎないで

 

みたいな感じの情報が多いんです。。

 

ラーメンの件なんて、大人にいちいち言うほどのことでもないし

硬水を飲んだくらいで腎不全になったとしたら、飲んだかどうか以前に腎機能に問題ありすぎです。

 

付録はありがたくいただき、楽しく読ませていただいたものの、

 

結局、なにがダメなのか端的に教えて欲しい!

 

との思いが高まりました。

 

そこでたどりついた、めっちゃおすすめのサイトがこちら

 

www.mhlw.go.jp

 

まさかの厚生労働省です。もうこれだけで良いと思います。

 

私が結局妊娠中に絶対に食べなかったのは

 

◎生ハム、スモークサーモン、ナチュラルチーズ、パテ、生肉:リステリア菌がいるかもしれないから

ジビエ:E型肝炎ウイルスがいるかもしれないから(妊婦がE肝にかかると劇症化しやすいと大学で習った)

◎一部の大型回遊魚(厚労省のサイト参照):水銀が貯まるから。ってゆうかバンドウイルカなんて誰が食べるの

◎お酒(多少は飲んで良い説もあるけど、精神科専門医試験の過去問では『お酒はちょっとなら飲んで良い』は間違った選択肢とされていた、、)

 

だけです。

 

あとは、誰でも思いつくような、常識的な「体によさそうな食事」

(甘い物ばっかり食べない、しょっぱすぎるものは控える、それなりに野菜を食べる、など)

をしていました。

 

じゃあ、なんで、あれはダメ、これが良いっていう情報が妊娠に関していーっぱいあるんでしょう・・?