精神科医が意識低く赤ちゃんを育てるブログ

非医師の超転勤族の夫(育休2か月→復帰)と0歳児とモタモタ暮らしています。

妊娠中の当直問題

◎当直のかわりに日直をたくさんやった

◎本当は日直もやりたくなかったけど、言えなかった

 

当直決めをしてる先生にも伝えて、

当直のかわりに休日の日直だけさせてもらうことに。

 

夜の徹夜はなくなってよかったですが

やっぱり休日は人手が少ないので

暴れてる人の対応や力仕事なども避けられず。

  

勇気を持って

 「日当直はしません!」

 と宣言してしまえばよかったなと思ったことも何度もありました。

 

 

でも私がもともと妊娠出産とか家庭的なこととは程遠い性格で

 

女だからって仕事しないのとか信じられん

 

っていうタイプだったので

(実際うちの病院の当直は危険すぎて、私以外の女医さんは全員「怖くて無理」という理由で当直してなかった年があって、なんだそりゃって思ってた)

 

妊娠したから仕事減らしてください

 

ってどうしても言えなかったんですよね。

 

暴力や放射線や激務が流産の直接的な原因になるわけじゃないだろうし、と自分に言い聞かせつつ、不安を感じつつ、、、

 

救急系の精神科の先生方、みんなどうしてるんだろ?

 

いまだに、正解がわからず。