精神科医が意識低く赤ちゃんを育てるブログ

非医師の超転勤族の夫(育休2か月→復帰)と0歳児とモタモタ暮らしています。

初めての妊婦検診 おなかの赤ちゃんと会った感想

病院えらびもおわり、初めての受診。

 

最終月経やら過去の妊娠歴やらを問診票に記入して

(結婚してるかどうか、とか書く欄があるんですよね、べつにいいじゃんって思うけど)

 

さっそくエコー。

(おなかのうえからのエコーじゃなくて、膣にいれるエコー)

 

先生はしれっと

「これが赤ちゃんのはいってる袋ですね」

「妊娠の継続を希望されますか?」

 

「はあ」

 

「おめでとうございます!」とかもなく、今後の生活の指導もなく、一瞬で終了。

 

 

赤ちゃんと対面して、私の感想は

 

特になし。

 

なんか、ドラマとかだと、エコーでみた瞬間いとしさが爆発したり、感動で号泣したり、すくなくとも何か感情の起伏ってあるもんじゃないですか。私も多少は期待していたんですが、

 

感情のたかぶりが全くなくて、焦りました。

 

まったく実感がわかないんですよ。

 

赤ちゃんの形してるわけじゃないし、黒い丸があるだけで…

 

 

エコーで人の形がみえれば、胎動が感じられれば、おなかがふくらんでくれば、少しは私も気持ちがかわるかな、、と無駄な期待をしつつ、家に帰りました…