精神科医が意識低く赤ちゃんを育てるブログ

非医師の超転勤族の夫(育休2か月→復帰)と0歳児とモタモタ暮らしています。

0歳児、結核パニック③大きな病院でしたこと、今後BCGする方へ

BCG予防注射の後

コッホ現象、結核感染が疑われ

0歳児、結核パニック①BCGからのコッホ現象 - 精神科医が意識低く赤ちゃんを育てるブログ

 

ツベルクリン反応も陽性になってしまい

おっきな病院での精密検査を勧められた0歳児。

0歳児、結核パニック②ツベルクリン陽性からの病院送り - 精神科医が意識低く赤ちゃんを育てるブログ

 

続きです。

※医者としてではなくいちおばさんとしての個人的な記録です。

 

 

 

X+13日 BCG13日後 おっきな病院受診

 

f:id:fukafukausata:20190329141257j:image

 

紹介状を持って偉い先生の外来へ。

隔離とかはなく普通の待合でOKでした。

 

1)まずBCG痕の腫れについて

先生に、最初にBCG痕を見せてと言われました。

 

先生曰く、

本当に結核菌に感染しているなら

結核菌に対する抗体が身体の中にしっかりあるので

BCGの腫れは抗体の活躍で早めに治る

のだそうです。

 

なので、本当に結核にかかっていたなら

BCG後2週間たった今、

腫れは治りかけているはずと。

 

うちの0歳児の場合、2~3日後よりも

この日のほうが腫れていたので

結核ぽくないと。

 

 

2)次にツベルクリン反応について。

 

先生曰く、

決まり上は10㎜以上で陽性だけれど

本当に感染してる子は

30㎜とか40㎜とかになることが多いので

11㎜っていうのはすごく微妙。

 

あと、本物だった場合は

判定の48時間後以降も

腫れが大きくなり続け

3日後のほうが大きくなるそう。

 

0歳児のツ反3日目の写真を見せたら、

2日目より小さくなってるので、

これも本物ぽくないと。

 

3)接触歴について。

 

同居家族に

結核と診断された人

・過去に結核と診断されたことがある人

・2週間以上咳をしている人

がいないか。

あとは、最近お見舞い等で病院に行っていないか。

を、しつこく聞かれました。

 

結局、これが一番大事みたいです。

 

 

以上

①BCG痕の腫れがなかなか治らないこと

②ツ反の反応が弱いこと

接触歴がないこと

 

から、結核に感染している可能性は非常に低いだろうと言われました。

 

 

とはいえ小さい子は結核を発症すると急に重症になることがあるので

念には念を、ということで

 

感染していないか調べるために

クオンティフェロン という血液検査

 

発症していないか調べるために

胸のレントゲン

 

をとることになりました。

 

レントゲンはすぐに先生に確認してもらい

問題なし✨

(ちなみにおじいちゃんのところで撮ったレントゲンは

映し方が悪かっただけと💦)

 

1週間後にクオンティフェロンの結果を聞きに行くことに。

 

X+20日 おっきな病院受診1週間後

クオンティフェロンの検査結果は陰性✨

 

最初からクオンティフェロンやれば良いじゃんと思うかもしれませんが

これは免疫に関係する検査なので

0歳児だと免疫が未熟で間違った結果になることもあるそうで

結局他の検査も含めた総合判断になるそうです。

 

 

ひとまずクオンティフェロンでも陰性だったので

0歳児の結核疑惑はますます薄れました。

 

それでも念には念を入れ

さらに1か月後(BCG2か月後)に

BCGの痕がどうなっているのかを見るために受診することに!

 

最初に書いたように

結核に本当に感染していたら抗体の働きでBCG痕はきれい

結核ではなければ、BCG痕が腫れている

はずだからです。

 

X+48日 BCG2か月後 完結

 BCGの痕をチェックしてもらいに再度おおきな病院へ。

 

この時点でBCGの痕はこんな感じ。

 

f:id:fukafukausata:20190329141311j:image

 

しっかり痕が残っています

 

上述のとおり、本当に結核にかかったことがあれば

今頃BCGの痕はきれいに消えているはず。

 

うちの0歳児は、

結核患者との接触歴がないこと

・ツ反が11mmと陽性ながら弱いこと

・クオンティフェロンが陰性なこと

・BCGの痕が2か月後にも腫れていること

 

を総合して、

 

結核に感染していないでしょう

 

という結論になりました🎉

 

先生の見立てでは、

BCG痕が早く腫れたのは、

結核に似たばい菌(非定型抗酸菌)に感染したことがあったから

かもね、とのことでした。

 

 

というわけで0歳児の結核パニックはこれにて終結

 

 

これからBCGを受ける方へ…

とにかく言いたいことは

とりあえずBCGの痕と

(もしやったら)ツ反の痕は

写真に残しておこう!

ということです。

 

赤ちゃんの結核

この検査で一発判定!

みたいなものがないので、

あとあと、情報が多いほうが良いです。

 

あとは小児科の先生におまかせするしかないです!!

 

(そして私の偏見ですが、

大きな病院の偉い先生の外来は

案外のんびりしていて怖くないです笑)

 

結核疑惑も晴れ、

0歳児は来週から保育園デビューです✨